「ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち」展、太田記念美術館で12月22日まで

    江戸時代に隆盛を極めた浮世絵がいつ、終わりを迎えたのかは意外に知られていない。明治前半に活躍した月岡芳年(よしとし)、小林清親(きよちか)、豊原国周(くにちか)らはしばしば「最後の浮世絵師」と呼ばれ、展覧会などでもそのように紹介され