【主張】首相の東南ア訪問 開かれた海へ構想共有を

  日本が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向け、連携の輪を広げる一歩として評価したい。   菅義偉首相が東南アジア諸国連合(ASEAN)の海洋国家であるベトナムとインドネシアを訪問し、両国首脳との会談で、中国の海洋進出を念頭

【主張】首相の東南ア訪問 平和と繁栄へ声そろえよ

  菅義偉首相が就任後初めての外遊で、東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国ベトナムと地域の大国であるインドネシアを訪問する。   日本とASEANは40年以上にわたり、アジアの平和と繁栄のため、信頼関係、協力関係を築いてきた。新型コロナ

【主張】東証システム障害 市場の信頼損ねる失態だ

  東京証券取引所で10月1日、株式全銘柄の売買を終日停止するシステム障害が起きた。東証で終日にわたり取引停止となるのは初めての異常事態である。   証券取引所は金融市場や企業活動を支える基幹的なインフラだ。東証は2日、取引を再開したが、過

【主張】国連創設75年 「戦勝国の発想」と決別を

  創設75年を迎える節目の国連総会が始まった。第二次世界大戦終結直後の1945年10月24日に生まれた国連は「国際の平和と安全の維持」が第一の目的であり、その責務を担う最重要機関が安全保障理事会である。   東西冷戦はもとより、その後の地

【主張】李元総統の告別式 菅政権は米台と連携せよ

  7月30日に亡くなった台湾の李登輝元総統の告別式が19日、台北郊外・新北市のキリスト教系大学内で行われ、日本からは森喜朗元首相ら、米国からは国務省ナンバー3のクラック次官らが参列した。   一方で、米台間の「弔問外交」に反発した中国は、

【主張】デジタル庁の創設 便利さ実感できる改革に

  菅義偉政権が行政サービスのデジタル化を一元的に進める「デジタル庁」を早期に創設する方針を打ち出した。来年の通常国会に設置法案やIT基本法改正案などを提出する構えだ。   菅政権はデジタル化の推進を看板政策として掲げており、首相はITに強