【めぐみへの手紙】あなたを思い天国に召されたお父さん 決意を引き継ぎ全身全霊を注ぎます

  めぐみちゃん、こんにちは。必ず再会するという決意を胸に、幾度となく、愛(いと)しいあなたの名前を呼びかけてきましたね。めぐみちゃんに、大切なことを伝えなければなりません。6月5日午後2時57分。あなたが大好きなお父さんが、天国に召されま

何千人もが誘拐された…半世紀にわたり続く北朝鮮、金一族の拉致政策

  今月の横田滋氏の死去は、北朝鮮が1970~80年代の拉致計画の下、実行した残虐行為を思い出させた。拉致の犠牲者の一人、横田氏の娘、めぐみさんは13歳のときに、新潟県で学校からの帰宅途中、北朝鮮の工作員に拉致された。   めぐみさんは誘拐

進む金与正氏への権力委譲

  北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさんの父、横田滋さんが天に召された。被害者救出のため、1997年から共に戦ってきた。戦場の私のすぐ横で敵に向かっていた戦友が敵弾に当たって倒れた、という感覚だ。     北朝鮮のウソと戦った横田滋さん  

【めぐみへの手紙】お母さんは84歳になりました 残された時間、本当にわずか

    めぐみちゃん、こんにちは。そう、のんきに呼びかけるのも戸惑う思いです。元気にしていますか。今年もあっという間に2月です。お母さんは4日で84歳になりました。どんどん年を取るだけで、誕生日はちっともうれしくありません。けれど、めぐみち

有本嘉代子さん、娘待ち続けた「陰膳」 「会いたい」願いかなわず死去

    北朝鮮による拉致被害者、有本恵子さん(60)=拉致当時(23)=の母の嘉代子さんが2月3日に亡くなった。94歳。   1983(昭和58)年、英国に留学中だった三女、恵子さんが行方不明になる。5年後の88年9月、スペインで80年に消