【台風19号】治水対策の見直し急務 50年に1度にどう備えるのか

    週末の台風19号による大雨で東日本では河川の氾濫や堤防の決壊が相次いだ。気象庁が「50年に1度」の大雨として、特別警報を出し厳重な警戒を呼びかけたが、氾濫を防ぐ手立てはなかったのか。専門家らは、異常気象への対応の難しさを指摘しながら

「リビア方式」は正しかった

    ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)がトランプ政権を去った。ボルトン氏の存在は特に北朝鮮問題で大きかった。ボルトン氏は理念の明確なハードライナー(強硬派)というに留まらず、政権幹部中、唯一と言ってよい大量破壊兵器拡散防止の専門

日本から輸入した化学物資を使っているのは誰か なぜ、韓国は明言できないのか

    日本と韓国の間の貿易摩擦について根本的な誤解がある。日本が韓国にハイテク化学物資3品目を販売することを拒否しホワイト国から韓国を除外したことについて、徴用工問題をめぐる日本企業資産押収に対する報復の一形態との見方が多い。   しかし

差別主義的な英タイムズ紙が英軍ラグビーチームとラグビーW杯開催国の日本を攻撃

  私が見た中でも、日本について最も露骨な人種差別的な記事のひとつが9月18日、英紙タイムズに掲載された。見出しは、「英軍ラグビーチームが日本の戦争犯罪者のための神社を訪れる」である。長年、タイムズ日本特派員を務めているリチャード・ロイド・