「桜を見る会」を議論している場合か

    首相主催の毎春恒例の「桜を見る会」に後援会関係者が多く招待されているとの批判を受け、安倍晋三首相は来年の会の中止を決定した。これに対し、第1野党である立憲民主党の安住淳国会対策委員長は「首相が非を認めたので徹底的にやる」と息巻き、野

山は下りる時に転びやすい

    このところ韓国側で日韓関係改善を模索する動きが目立つ。天皇陛下の即位行事の際、李洛淵(イ・ナギョン)首相の“祝賀訪問”があり、文在寅(ムン・ジェイン)大統領もタイで自分の方から声をかけて安倍晋三首相と会っている。文喜相(ムン・ヒサン

日韓首脳対話 無断で撮影 韓国が周到に準備、不意打ち

  韓国大統領府が公表した安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領による面談の写真は、韓国側が日本側に無断で撮影、公開していたことが7日、分かった。いわゆる徴用工判決で生じた日韓請求権協定違反を是正することなく日韓関係を改善させた

香港デモを支援しない異質の国日本

    中国が約束通り香港に高度の自治を認め、香港住民の大規模デモを暴力で鎮圧しないよう求めることは、8月の先進7カ国(G7)サミットの合意だったはずだ。英政府は中国の意を体した香港警察によるデモ隊への実弾発射を非難する外相声明を出し、米下

編み出した「情報収集強化」での自衛隊中東派遣 新たに護衛艦1隻

    政府は中東地域での航行の安全確保に向け検討を進めていた自衛隊の派遣案を10月18日に公表した。イラン沖のホルムズ海峡をめぐる米国主導の「有志連合」構想で主要国が対応を決める中、石油輸入の8割を中東に依存する日本が態度を保留し続けるこ

危うい安倍首相の対中観

  ワシントンから安倍晋三首相の中国に対する言明を読むと、なんとも奇異に映る。危険さえも感じる。首相自身が日本の安全保障の基軸だと宣言する同盟相手の超党派の対中姿勢とは正反対であり、トランプ政権の対中政策を否定するような観さえあるからだ。

憲法9条は日米同盟の障害に

    戦後74年目の終戦記念日を迎えて思ったのは、国際情勢の舞台が一回転して、戦後とは別の局面が生まれつつあるということだ。日本全体が1日も早く覚醒してほしい。   終戦時に米国を中心とする連合国軍が考え出したのは、日本とドイツが軍事的に