日本の新型コロナ対策の驚くべき成功

  このタイトルの日本のニュース記事を探していますが、どこにも見かけないので投稿させて頂きます: 当記事の執筆時点で、この恐ろしいパンデミックへの日本人の取り組みは、驚くべき成功を収めています。   全世界で確認された新型コロナウイルス(C

野口さん年内にも宇宙へ NASA幹部明かす 月面探査、日本人も

    日本人宇宙飛行士の野口聡一氏が搭乗する米国の新型宇宙船「ドラゴン」の打ち上げ時期について、準備が順調に進めば9~12月になる見通しであることが分かった。米航空宇宙局(NASA)アジア代表部のマッキントッシュ代表が11日までに産経新聞

【主張】憲法施行73年 緊急事態条項が必要だ 危機を克服できる基本法持て

  新型コロナウイルスの感染拡大という国難に見舞われているさなか現憲法は施行73年を迎えた。   新型ウイルスのパンデミック(世界的大流行)は、思いもよらない大きな災厄が日本全域を突然襲うことがある、という厳しい現実を知らしめた。   危機

【アトリエ談義】(10)浮世絵の原点

  悳コレクションによる「ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち」展も、盛会の内に終わり、慌ただしかった私のアトリエも、いつもの静けさを取り戻しました。   そこで、これまで皆さんに紹介してきた浮世絵にまつわる様々な事柄を思い返してみると共に

コロナ禍後の未来射程に方策を

    今から5年ほど前、私は『新潮45』(現在は休刊)平成27年8月号に「<第三のガラガラポン革命>が起こる周期」を寄稿した。オリンピック後あたりの社会が不気味になるという内容である。しかし、もちろん新型コロナウイルスの来襲を予測して書い