韓国の国際感覚不足を嘆く

  韓国が秋美愛(チュ・ミエ)法相の息子の“兵役疑惑”で大揺れしている。   政権の要人の息子が軍隊生活の際、親のおかげで休暇などで特別待遇を受けていたというスキャンダル話だが、韓国では兵役と入試をめぐる特権層の“不正”は世論を最も刺激する

日韓首脳電話会談 首相、徴用工問題「放置いけない」韓国側に改善のきっかけ求める

  菅義偉首相は9月24日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話会談し、韓国最高裁のいわゆる徴用工判決などで日韓関係が悪化したことを踏まえ「非常に厳しい状況にある両国の関係をこのまま放置してはいけない」と強調した。韓国国内における日本

旭日旗“反日症”の異様さ

  韓国でまた“旭日旗騒ぎ”が話題になっている。韓国人がフィリピン人にまでいちゃもんを付け、両国のネット世界で論争になった。日本にも一部ネットなどを通じ伝えられたようだが、韓国での報道によると、ネット芸能人(?)の若いフィリピン女性の腕に赤

暴かれ始めた「慰安婦」虚構

  中国・武漢発の新型コロナウイルスの世界的流行、覇権を追求する中国と緊迫の度を高める米中関係、日本の命運にも少なからず影響を与えるであろう米大統領選…と、国際社会は今、重大な岐路に立つ。そんな中で、面倒くさいばかりで優先順位の低い韓国のこ

『反日種族主義』著者らの戦い

  7月2日、韓国与党「共に民主党」所属で国会の外交統一委員長である宋永吉議員が、元慰安婦や元戦時労働者の遺族らとともに国会内で記者会見を開き、日韓でベストセラーになった『反日種族主義』の編著者李栄薫氏と、講義中に『反日種族主義』を取り上げ

韓国発展のルーツは日本資産

  韓国の大手財閥に「SKグループ」というのがある。通信大手でもあるので、スマホ王国の韓国では「SK」はもっとも身近な企業名の一つである。   以前は「鮮京グループ」といい「鮮京(ソンキョン)」のローマ字の頭文字から「SK」になった。母体は

暴露された慰安婦支援団体の偽善

  韓国で、元慰安婦の李容洙氏が支援団体の元代表、尹美香氏を寄付金使途不明などで激しく批判したことを契機に、不正会計、寄付金横領疑惑、活動の政治利用などが連日暴露され、ついに検察が本格的捜査に入った。     募金流用など疑惑続出   元慰