fbpx
Connect with us

妖怪と遊べる公園!? 東京・調布

Published

on

「鬼太郎ひろば」にある「一反木綿ベンチ」 =東京都調布市(桐原正道撮影)

~~

 

お化けの出る公園がある-。噂を聞きつけて、東京都調布市に向かった。公園の入り口を入ると、確かに何体もの「お化け」が鎮座しており、こちらに手を振っているものもいる。

 

ここは同市の名誉市民で漫画家の水木しげるさんにちなんだ「鬼太郎ひろば」。園内には同氏の代表作「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの一反木綿やぬりかべなどが並んでいる。

 

yokai

鬼太郎の像で遊ぶ親子連れ=調布市下石原の鬼太郎ひろば ⓒ水木プロ

 

訪れたのは日曜の昼下がり。「お化けはちょっと苦手だな」などと考えていた記者をよそに、大勢の子供たちが笑顔で園内を走り回り、お化けたちと戯れていた。

 

Advertisement

「鬼太郎ひろば」にある「ぬりかべ」 =東京都調布市(桐原正道撮影)

 

筆者:桐原正道(産経新聞写真報道局)

 

この記事の英文記事を読む

 

 

Continue Reading
Click to comment

You must be logged in to post a comment Login

Leave a Reply