fbpx
Connect with us

ロシアに騙されたフランス 不安な中国外交

Published

on

France
訪中したフランスのマクロン大統領(左)と握手する中国の習近平国家主席=4月6日、北京の人民大会堂(ロイター=共同)

~~

 

フランスが、またやるのではないか。昨年はウクライナ和平仲介を目指し、ロシアのプーチン大統領に騙(だま)された。今度は中国の習近平国家主席に入れ込む。大丈夫なのだろうか。

 

マクロン大統領は4月5日に北京入りし、訪中の狙いについて、こう語った。

 

「中国は、ロシアと密接な関係を持っているから、重要な役割を担える。紛争解決への意欲も示した」

 

Advertisement

この記事の続きを産経ニュースで読む

 

筆者:三井美奈(産経新聞パリ支局長)

 

 

2023年4月7日付産経新聞【緯度経度】より

 

Advertisement

この記事の英文記事を読む

 

 

Continue Reading
Click to comment

You must be logged in to post a comment Login

Leave a Reply