fbpx
Connect with us
Advertisement

世界同時危機、抑止再建に日本の指導力重要 ハドソン研究所のワインスタイン日本部長

Published

on

米ハドソン研究所のワインスタイン日本部長

~~

 

米シンクタンク「ハドソン研究所」のケネス・ワインスタイン日本部長が産経新聞の取材に応じた。中露だけではなく、イランや北朝鮮などが連携して世界秩序の破壊を試みる現状を未曾有の同時危機と指摘し、米国主導の抑止力再建に向け日本の指導力が極めて重要だとの認識を示した。

 

 

われわれは極めて危険な国際情勢の中にある。香港の自由を破壊した中国の脅威は台湾に迫り、ロシアはウクライナを侵略した。そしてイスラム原理主義勢力ハマスによるイスラエルへの残忍な襲撃。そのハマスと連携するイランは、北朝鮮と核・ミサイル開発で協力し合う。

 

この記事の続きを産経ニュースで読む

 

Advertisement

筆者:渡辺浩生(産経新聞ワシントン支局長)

 

この記事の英文記事を読む

 

 

Continue Reading
Click to comment

You must be logged in to post a comment Login

Leave a Reply

Our Partners