fbpx
Connect with us

茨城メロンで元気  岸田首相に贈呈

Published

on

鉾田市訪問団から贈呈されたメロンを試食する岸田文雄首相=5月8日午後、首相官邸(春名中撮影)

~~

 

岸田文雄首相は5月8日、茨城県鉾田市の岸田一夫市長らと官邸で会い、特産のメロン2種類を贈られた。試食した首相は「本当においしい。味や香りだけでなく、色も個性がある。元気が出る」と笑顔を見せた。

 

茨城県鉾田市の岸田一夫市長(左から3人目)らからメロンを贈られた岸田首相(同4人目)=5月8日午後、首相官邸(共同)

 

贈られたのはオレンジ色の果肉の「クインシー」と、県独自の品種で爽やかな甘さが特徴の「イバラキング」。岸田市長は「疲れた時には世界一のメロンを食べて頑張ってほしい。同姓ということで力強く応援している」とエールを送った。

 

鉾田市訪問団から贈呈されたメロンを試食する岸田文雄首相=5月8日午後、首相官邸(春名中撮影)

 

この記事の英文記事を読む

 

Advertisement

 

Continue Reading
Click to comment

You must be logged in to post a comment Login

Leave a Reply