Ms. Azusa Emori is a staff writer of the Sankei Shimbun City news department Osaka HQ office.

日記残した姉の姿を語り継ぐ、長崎の語り部

  若くして亡くなった姉が最期に思ったのは、一人の男性だった-。長崎で語り部活動を続ける清野(きよの)定広さん(83)=長崎県大村市=が、大切に思っているものがある。原爆症で20歳で亡くなった姉が、死ぬ間際までつけていた日記だ。被爆した街の