くまモン銭湯、外国人歓迎 熊本、裸の付き合い楽しんで

 

 

熊本市中央区の銭湯「世安湯」が期間限定で改装され、熊本県のPRキャラクター「くまモン」のイラストが浴場やロッカーにあしらわれている。熊本も会場となったラグビー・ワールドカップ(W杯)や、11月末に始まる女子ハンドボール世界選手権をきっかけに、外国人にも人気のキャラクターで銭湯文化を楽しんでもらおうと、県が企画した。12月16日まで。

 

世安湯は1930年創業で、今もまきの火で湯を沸かす。2016年の熊本地震で煙突や屋根が倒壊し、約1年半をかけ復旧。本来はタトゥー禁止だが、訪日客を積極的に受け入れるため、タトゥーがあっても配布するくまモンのシールを体に貼った外国人に限って、タトゥーの大きさにかかわらず入浴できるようにしている。

 

経営する坂崎友治さん(56)は「外国の人にも銭湯とくまモンを楽しんでほしい」と期待する。料金は400円。火、水曜定休。

 

 

この記事の英文記事を読む

 

 

Leave a Reply