fbpx
Connect with us

LEDの目で花粉観測 ウェザーニューズの「ポールンロボ」

Published

on

出荷前に検査される「ポールンロボ」 =千葉県長南町(岩崎叶汰撮影)

~~

 

本格的な花粉シーズンを前に、民間気象会社「ウェザーニューズ」(本社・千葉市)が開発した花粉観測機「ポールンロボ」が、LEDの目を光らせている。

 

出荷前に検査される「ポールンロボ」=千葉県長南町(岩崎叶汰撮影)

 

ポールンロボは人間の顔をモチーフにしてデザインされた直径約15センチの球体。口の部分から成人と同量の大気を吸引し、内蔵センサーでスギとヒノキの花粉を検出、LEDの目の色で飛散量を知らせる。全国約1千カ所で観測したデータは同社に自動送信され、スマートフォンのアプリなどで確認できる。

 

 

この記事の英文記事を読む

 

 

Continue Reading
Click to comment

You must be logged in to post a comment Login

Leave a Reply