fbpx
Connect with us

ジャンヌ・ダルクの出番だ

Published

on

九州「正論」懇話会の第143回講演会で講演する専門チャンネルキャスターの我那覇真子氏=2019年10月7日午後、福岡県福岡市中央区のソラリア西鉄ホテル福岡(中村雅和撮影)

~~

 

鮮烈の〝デビュー〟は平成25年2月、舞台は沖縄県名護市で開かれた、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を求める市民大会である。

 

沖縄の朝野に「県内移設断固反対」の声がみなぎっていた時期だ。保守派が開催した大会への、マスコミなどの視線は冷たかった。だが、地元有力者らに続いてマイクを握った我那覇真子(がなは・まさこ)さんのスピーチに、会場を埋めた1千人超の聴衆は喝采した。

 

「移設問題が解決しない原因はマスコミを中心とする反米活動にあります」

 

この記事の続きを産経ニュースで読む

 

筆者:川瀬弘至(産経新聞那覇支局長)

 

 

2023年5月10日付産経新聞【沖縄考】より

 

この記事の英文記事を読む

 

 

Continue Reading
Click to comment

You must be logged in to post a comment Login

Leave a Reply