菅首相所信表明演説 対中国「言うべきこと言う」 2050年までに温室ガスゼロも宣言

  第203臨時国会が10月26日召集され、菅義偉(すが・よしひで)首相は衆参両院本会議で就任後初めての所信表明演説を行った。首相は外交・安全保障は日米同盟を基軸とし、中国には「主張すべき点はしっかり主張しながら、共通の諸課題について連携し

学界正常化へ学術会議を解散せよ

  日本学術会議の存在意義について議論が盛り上がっている。学術会議を設立した日本学術会議法は1948年に制定された。当時、連合国軍総司令部(GHQ)は日本を世界平和の敵と見て、2度と世界に立ち向かえない弱い国にすることを目標としていた。  

安倍晋三前首相インタビュー「安保法制で戦争に巻き込まれるリスク減らした」

    安倍晋三前首相が退任から10月16日で1カ月となるのを前に産経新聞の単独インタビューに応じ、連続在職で憲政史上最長となった第2次政権発足後の2822日間を振り返った。   [新型コロナ対策]死者抑制や治療薬開発支援に全力   -1月

日露首脳会談 首相「北方領土、終止符打ちたい」日ソ共同宣言基礎に交渉加速

    菅義偉(すが・よしひで)首相は9月29日、ロシアのプーチン大統領と初の電話会談を行った。首相は「平和条約締結を含め、日露関係全体を発展させていきたい。北方領土問題を次の世代に先送りせず、終止符を打ちたい」と呼びかけた。両首脳は昭和3

日韓首脳電話会談 首相、徴用工問題「放置いけない」韓国側に改善のきっかけ求める

  菅義偉首相は9月24日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話会談し、韓国最高裁のいわゆる徴用工判決などで日韓関係が悪化したことを踏まえ「非常に厳しい状況にある両国の関係をこのまま放置してはいけない」と強調した。韓国国内における日本

菅首相、国連でビデオ演説 コロナ克服へ貢献、条件付けず日朝首脳会談

  菅義偉(すが・よしひで)首相は26日、国連総会の一般討論演説をビデオ録画方式で行い、来年の東京五輪・パラリンピックについて、人類が疫病に打ち勝った証しとする決意を表明した。また、北朝鮮による拉致問題を解決するため、金正恩(キム・ジョンウ

【主張】デジタル庁の創設 便利さ実感できる改革に

  菅義偉政権が行政サービスのデジタル化を一元的に進める「デジタル庁」を早期に創設する方針を打ち出した。来年の通常国会に設置法案やIT基本法改正案などを提出する構えだ。   菅政権はデジタル化の推進を看板政策として掲げており、首相はITに強