Masaaki Sasaki is a staff writer of The Sankei Shimbun, the former chief correspondent of Moscow Bureau and Rio de Janeiro Bureau of The Sankei Shimbun.

新国立競技場、青写真描けぬ五輪後の利用法

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が11月30日、完成した。大成建設などの共同事業体(JV)から事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)に引き渡された。整備費は1569億円。東京大会では開閉会

27年間追い続けた捕鯨ドキュメンタリー完成 貴重な記録映像、世界へ

    大海原でクジラと闘い、命をいただく-。四半世紀以上、1つの村に通い、人間のその尊い営みを追い続けた日本人監督のドキュメンタリー作品がついに完成する。世界各地で「祈り」をテーマに撮影を続け、写真家の肩書も持つ石川梵(ぼん)さんの「くじ

IWC脱退の日本、商業捕鯨再開後も国際訴訟リスク

  日本の国際捕鯨委員会(IWC)脱退に伴い、7月から排他的経済水域(EEZ)内で商業捕鯨が再開された。日本政府がそれを前に、国際裁判に訴えられるリスクを指摘する内部文書を作成していることが6月16日、分かった。同文書は、2014年3月に日

クジラは知能が高い動物 捕鯨再開は「野蛮」 批判報道を検証

  日本政府がクジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を発表したことを受け、海外で日本バッシングが起きている。反捕鯨国の欧米、オセアニアの主要メディアは「野蛮」「愚かな行為」と全面的に非難。IWC総会で反捕鯨国の政府代表団か