Masaaki Sasaki is a staff writer of The Sankei Shimbun, the former chief correspondent of Moscow Bureau and Rio de Janeiro Bureau of The Sankei Shimbun.

IWC脱退の日本、商業捕鯨再開後も国際訴訟リスク

  日本の国際捕鯨委員会(IWC)脱退に伴い、7月から排他的経済水域(EEZ)内で商業捕鯨が再開された。日本政府がそれを前に、国際裁判に訴えられるリスクを指摘する内部文書を作成していることが6月16日、分かった。同文書は、2014年3月に日

クジラは知能が高い動物 捕鯨再開は「野蛮」 批判報道を検証

  日本政府がクジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を発表したことを受け、海外で日本バッシングが起きている。反捕鯨国の欧米、オセアニアの主要メディアは「野蛮」「愚かな行為」と全面的に非難。IWC総会で反捕鯨国の政府代表団か