Akio Yaita is the Taipei Bureau chief of The Sankei Shimbun.

世界注目、2020年は台湾の年

  アフリカ大陸の東端にある半独立状態の「ソマリランド共和国」の「首都」ハルゲイサで8月17日、台湾が称する「中華民国」の「青天白日満地紅旗」が高らかに掲揚された。   国際社会からは承認されていないが、1991年にソマリアから分離独立を宣

台湾プロ野球、一番早い開幕で注目 世界に発信、英語解説も

  新型コロナウイルスの感染者と死者を低く抑えた台湾では、6月7日からコンサートや卒業式などの大型イベントが解禁され、市民の生活はさらに充実する。他国に先んじてコロナウイルス禍からの復興を進める台湾。その象徴的な出来事は4月12日に世界で最

香港のウイグル化を狙う習政権

  「50年不変」(50年変えない)という言葉が1997年ごろ、中国で流行語となった。同年7月1日の香港返還の際、中国政府は「香港の資本主義制度と高度な自治を50年変えない」と宣言。つまり2047年まで香港の内政に口を出さないことを約束した

中国の治安当局幹部が相次ぎ失脚、「新たな粛清」に戦々恐々

    4月中旬から5月初めにかけ、中国国内で治安担当の大物幹部が相次いで失脚し、波紋を広げている。   米中対立が激化するなかで、米側に機密情報を漏らしたことが原因ではないかとささやかれている。「新たな粛清が始まる」と関係者は戦々恐々とし

中国の言うことを信じるな

  中国・武漢発の新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっている。3月末現在、イタリアの死者は既に1万人を超えた。米国では1日に2万人のペースで感染者が増えている。しかし、不思議なことに、感染が最初に起き、拡大した中国では、新たな感染者が少

習氏訪日の政治利用を警戒せよ

    「偉大で栄光、正確な中国共産党万歳!」。中国各都市の政府機関の壁によく書かれる標語の一つである。かつての党主席、毛沢東の言葉だが、いまも共産党の輝かしさを宣伝する文言として使われている。   標語の中にある「正確」という言葉がポイン