Nagahisa Shiobara is a correspondent for The Sankei Shimbun based in Washington, D.C. Earned his bachelor's and master's degrees in international politics and economy from the Aoyama Gakuin University, he joined The Sankei Shimbun in 1999. . From 2012 to 2013, he was a visiting fellow for the University of California, San Diego.

深まる米中分断、最大の脅威 主導国不在、医療品・食糧奪い合い―米政治学者イアン・ブレマー氏

  米国と中国の対立が新型コロナウイルス感染拡大の責任をめぐり一段と激しくなっている。G7を構成する主要先進国が指導力を失い、G20も機能しなくなった「Gゼロ」という国際社会のリスクを警告してきた米国際政治学者のイアン・ブレマー氏は、双方の