fbpx
Connect with us
Advertisement

007も手を焼く中国のスパイ活動

Published

on

中国の国旗(ロイター)

~~

 

「007の映画の見過ぎだ」。昨年1月、中国外務省の報道官が苦し紛れにこんな表現で英国を皮肉った。英情報機関のMI5が発した異例の警告を念頭に置いたものだ。

 

香港出身の女性弁護士が、中国共産党と連携して英国政治に干渉しているというのだ。彼女は野党労働党の下院議員に42万ポンド(約6500万円)もの献金を行ってきた。この議員は中国に対する好意的な発言で知られていた。

 

今回、中国のためにスパイ活動をしたとして逮捕されたのは、英議会で中国問題を担当する2人の調査員である。機密情報を扱うトゥゲンハート安全保障担当閣外相らに接触していた。G20サミットの最中、スナク首相は中国の李強首相に、英国の議会民主主義への干渉に対する「重大な懸念」を伝達した。

Advertisement

 

この記事の続きを産経ニュースで読む

 

 

2023年9月12日付産経新聞【産経抄】より

 

Advertisement

この記事の英文記事を読む

 

 

Continue Reading
Click to comment

You must be logged in to post a comment Login

Leave a Reply

Our Partners