Takao Harakawa is a staff writer of the Political News Department, The Sankei Shimbun.    

中国当局、家族を人質にスパイ強要 在日ウイグル人が証言

  中国の習近平政権による新疆(しんきょう)ウイグル自治区でのウイグル族らイスラム教徒少数民族への弾圧や人権侵害は、日本で暮らすウイグル人にも切実な問題として降りかかっている。在日ウイグル人団体のある幹部は最近、実兄を“人質”にとられ、スパ

自民党捕鯨議連副幹事長の江島氏「脱退で不利なし」「おいしさPR必要」

    日本が国際捕鯨委員会(IWC)を脱退して6月30日で1年となった。昨年7月1日からは31年ぶりに領海と排他的経済水域(EEZ)での商業捕鯨が再開されたが、昭和40年度に約20万トンだった国内の鯨肉消費量は平成29年度には3千トンにま

ライダイハン ベトナム戦争時の韓国軍の所業を英BBCが報道

    英国の公共放送である英国放送協会(BBC)が3月にベトナム戦争当時の韓国兵による女性への性的暴行を特集で伝えたことが、日韓外交の関係者らの間で反響を呼んでいる。   韓国政府は国連の場でも、旧日本軍のいわゆる慰安婦問題を再三取り上げ

東京五輪まで半年 韓国ではまたも印象悪化狙ったプロパガンダ

    東京オリンピック・パラリンピックの開催まであと半年。だが、韓国で東京電力福島第1原発事故と東京五輪を結び付けて揶揄(やゆ)する政治宣伝がまたも登場し、物議をかもしている。ソウルの在韓国日本大使館の建設予定地のフェンスに1月6日午後、

日韓首脳対話 無断で撮影 韓国が周到に準備、不意打ち

  韓国大統領府が公表した安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領による面談の写真は、韓国側が日本側に無断で撮影、公開していたことが7日、分かった。いわゆる徴用工判決で生じた日韓請求権協定違反を是正することなく日韓関係を改善させた

編み出した「情報収集強化」での自衛隊中東派遣 新たに護衛艦1隻

    政府は中東地域での航行の安全確保に向け検討を進めていた自衛隊の派遣案を10月18日に公表した。イラン沖のホルムズ海峡をめぐる米国主導の「有志連合」構想で主要国が対応を決める中、石油輸入の8割を中東に依存する日本が態度を保留し続けるこ