Yoshiaki Nishimi is the chief correspondent of the Sankei Shimbun Beijing bureau.

コロナ後の世界、主導狙う中国

    世界で新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するのを尻目に、発生源となった中国は湖北省武漢市の都市封鎖を解除するなど正常化に向けた動きを強めている。習近平指導部は、中国当局による初動の遅れが生んだ「世界的人災」との批判を巧妙にかわし、

夫は4歳の息子を残して逝った 天安門事件の遺族「何が起きたか国民に知らせて」

  中国で民主化運動を武力弾圧した天安門事件は、6月4日で30年を迎えた。事件に関する言論が厳しく規制される中国国内で、遺族グループ「天安門の母」は当局の圧力に苦しみながらも「真相解明と責任追及、賠償」を求めて活動を続けてきた。夫を殺された