Katsuhiro Kuroda is a visiting editorial writer in Seoul for the Sankei Shimbun.

韓国の国際感覚不足を嘆く

  韓国が秋美愛(チュ・ミエ)法相の息子の“兵役疑惑”で大揺れしている。   政権の要人の息子が軍隊生活の際、親のおかげで休暇などで特別待遇を受けていたというスキャンダル話だが、韓国では兵役と入試をめぐる特権層の“不正”は世論を最も刺激する

旭日旗“反日症”の異様さ

  韓国でまた“旭日旗騒ぎ”が話題になっている。韓国人がフィリピン人にまでいちゃもんを付け、両国のネット世界で論争になった。日本にも一部ネットなどを通じ伝えられたようだが、韓国での報道によると、ネット芸能人(?)の若いフィリピン女性の腕に赤

韓国発展のルーツは日本資産

  韓国の大手財閥に「SKグループ」というのがある。通信大手でもあるので、スマホ王国の韓国では「SK」はもっとも身近な企業名の一つである。   以前は「鮮京グループ」といい「鮮京(ソンキョン)」のローマ字の頭文字から「SK」になった。母体は

韓国 防波堤論の不可解

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が11月、テレビ番組「国民との対話」で日本との関係について語った「韓国は日本の防波堤」論が気になっている。   発言の背景には当時、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の一方的終了を言い出し

山は下りる時に転びやすい

    このところ韓国側で日韓関係改善を模索する動きが目立つ。天皇陛下の即位行事の際、李洛淵(イ・ナギョン)首相の“祝賀訪問”があり、文在寅(ムン・ジェイン)大統領もタイで自分の方から声をかけて安倍晋三首相と会っている。文喜相(ムン・ヒサン