【アトリエ談義】(3)浮世絵師・月岡芳年:国芳一門の出世頭

  歌川国芳(うたがわ・くによし)には、このほかにも多くのすぐれた作品がありますが、それらはこれから徐々に紹介することにしましょう。 その前に国芳という浮世絵師が、浮世絵界の中でどのような地位にあるのかを、皆さんに知っておいて頂いた方が良い

海中で自然分解の新プラ素材を国際標準化 政府、ISO提案へ

  プラスチックごみによる海洋汚染問題の解決に向けて日本企業が開発を進める機能素材「海洋生分解性プラスチック」について、政府主導で製品規格の国際標準化を進めることが17日、分かった。経済産業省が近く有識者会議を立ち上げ、国際標準化機構(IS

ウェスティンホテル東京:「舞」料理長、岩根和史が広める無形文化遺産、極上の和食

  ウェスティンホテル東京の日本料理「舞」の料理長、岩根和史に世界遺産である日本料理をどのように外国人のお客様に楽しんで貰うか、またその素晴らしさを広げる努力をしているかを聞いた。   ◇   日本文化の大きな特色に「四季」があり、それぞれ

[山陰の旅]オロチと日本刀の神話

  日本刀の伝説的な起源と製鉄文化を調べるため、山陰地方の島根県を訪ねた。   私の旅は、日本で最も古い神社のひとつ、出雲大社(いづもおおやしろ)から始まった。出雲地方には日本の神話が刻み込まれ、「神の国」と呼ばれる。 日本神話によると、か

【アトリエ談義】(2)国芳の風景画と武者絵が高く評価される理由

    浮世絵師、歌川国芳(うたがわ・くによし)の取材範囲は非常に広く、実際にはありとあらゆるものを描いています。武者絵、美人画、役者絵のほか、数は少ないものの洋画の影響を受けた風景画などは、早くから高い評価を受けています。また花鳥、動物等

今年の一字「祈」を被災地・熊本に寄贈 金澤翔子さんに感謝状

  ダウン症の書家、金澤翔子さんが、新年に揮毫(きごう)した「今年の一字」の「祈」が熊本大学(熊本市)に寄贈され、8日に大学から金澤さんに感謝状が贈呈された。   熊本大を訪れた金澤さんに感謝状と記念品を手渡した同大の原田信志(しんじ)学長

【アトリエ談義】(1)歌川国芳:知っておかねばならない浮世絵師(洋画家・浮世絵研究家、悳俊彦)

  みなさんは「浮世絵」を知っていますか?   たぶん多くの人は「もちろん知っていますよ!」と答える事でしょう。中には本物の浮世絵を見る機会に恵まれた人や自ら浮世絵を勉強した人もいるでしょうが、そのような人は少数で、残念なことに世の中には浮