Toshihiko Isao, is a painter and ukiyo-e scholar. Isao’s studio is chock full of thousands of old records, CDs, and books lined up along the walls. Isao has a deep and learned appreciation for music as well as art, and is particularly enamored of LPs. Isao can also play the classical guitar. He enjoys performing together with others who share his passion for music, and also likes digging through the stacks at used record shops for finds. In music as in art, Isao is always on the lookout for artists still relatively unknown to the rest of the world!

【アトリエ談義】(5)国芳の描く元気な女達

  「国芳」といえば「武者絵」。これが通説とされています。しかし、歌川国芳の美人画もなかなか良いものです。私はコレクションを国芳の武者絵から始めましたが、程なく国芳の美人画に惹かれ、蒐集するようになりました。   一般に国芳の美人画は色気が

【アトリエ談義】(4)鳥居清長の絵馬:掘り出し物との出合い

  まだ、紹介したい絵師と作品が、出番を待っていますが、この辺で小休止をして、私の掘り出し物エピソードをご紹介したいと思います。   長い年月の間にも、うまい話はそう多くはありません。むしろ掘り出し物を逃した話の方が多いのです。そして、そう

【アトリエ談義】(3)浮世絵師・月岡芳年:国芳一門の出世頭

  歌川国芳(うたがわ・くによし)には、このほかにも多くのすぐれた作品がありますが、それらはこれから徐々に紹介することにしましょう。 その前に国芳という浮世絵師が、浮世絵界の中でどのような地位にあるのかを、皆さんに知っておいて頂いた方が良い

【アトリエ談義】(2)国芳の風景画と武者絵が高く評価される理由

    浮世絵師、歌川国芳(うたがわ・くによし)の取材範囲は非常に広く、実際にはありとあらゆるものを描いています。武者絵、美人画、役者絵のほか、数は少ないものの洋画の影響を受けた風景画などは、早くから高い評価を受けています。また花鳥、動物等

【アトリエ談義】(1)歌川国芳:知っておかねばならない浮世絵師(洋画家・浮世絵研究家、悳俊彦)

  みなさんは「浮世絵」を知っていますか?   たぶん多くの人は「もちろん知っていますよ!」と答える事でしょう。中には本物の浮世絵を見る機会に恵まれた人や自ら浮世絵を勉強した人もいるでしょうが、そのような人は少数で、残念なことに世の中には浮