Rui Abiru is Editorial writer and political section editorial staff member.

暴かれ始めた「慰安婦」虚構

  中国・武漢発の新型コロナウイルスの世界的流行、覇権を追求する中国と緊迫の度を高める米中関係、日本の命運にも少なからず影響を与えるであろう米大統領選…と、国際社会は今、重大な岐路に立つ。そんな中で、面倒くさいばかりで優先順位の低い韓国のこ

自衛隊はもっと活躍できた?

    5月28日付産経新聞朝刊「正論」欄で、ジャーナリストの井上和彦氏が詳述している通り、新型コロナウイルスの感染拡大の最中にあって、目覚ましい活躍をしたのが災害派遣命令で支援活動に従事した自衛隊だった。   何しろ、のべ約4900人の自

武漢ウイルスと呼ぶべき訳

  世界で蔓延(まんえん)する肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを何と呼ぶのがいいか。WHO(世界保健機関)は「COVID(コビッド)―19」と名付けたが、覚えにくいこの病名はあまり流通していないしピンとこない。歴史に残るであろう災厄なのだ